ATV および UTV 12V 10Ah リチウムイオン レーシング バッテリー

  • モデル: ATV および UTV レーシングバッテリー
  • サポート:卸売り、OEM.ODM
  • 保証:10年
  • 納期: サンプルの場合は 7 ~ 14 日、量産の場合は 35 ~ 60 日
  • パッケージの詳細:カートン
  • 配送条件: 航空便、船便
サポートフォーム (#5)

充電保護付き ATV および UTV 12V 10Ah リチウムイオン レーシング バッテリーは、トップ レース カー、アスリート、プロ チューナー、その他の直線レース クラスに好まれています。エンジン始動用に設計されており、オルタネーターを使用しない全損失システム向けの当社の 12V バッテリーの中で最もコスト効率が高くなります。また、ダート/アスファルトトラック、後期モデル、改造トラックなど、さまざまなタイプのサークルトラックレースにも最適です。負荷に応じて、多段階の亜硝酸加速を伴う完全な直線レースや、100周以上の全周トラックレースに十分なリザーブパワーを備えています。

グループ 34 ハウジングを備えており、Turbo-Start®、XS Power® などによって導入された 12V 製品の直接代替品です。 (長さ 10.24 インチ x 幅 6.93 インチ x 厚さ 7.2 インチ) 12V 10Ah リチウムイオン レーシング バッテリーの重量は、10.5 ポンドと非常に軽量です。しかし、体重に騙されないでください。このバッテリーは他のバッテリーと同じようにエンジンを始動します。12V 10Ah リチウムイオンレーシングバッテリーに使用されている高出力リン酸鉄リチウムセルは、最大出力が得られるように最適化されています。これは、あらゆるエンジン始動が超高速であることを意味します。 XNUMX つで行うことを行うには、「他の人」のバッテリーが XNUMX つ必要です。

LiFePO4 テクノロジーのおかげで、パス (またはレース) の終わりでは電圧が高くなり、パフォーマンス上の利点が得られ、ゴールラインまで電圧がより安定します。

バッテリーには充電保護プレートが装備されています。バッテリーの 3 番目の端子は充電器のアース接続に使用され、バッテリーの均等化と安全な充電が可能になります。

バッテリーには低電圧サーキットブレーカーが含まれていません。バッテリー電圧が 10.0V を下回らないことが非常に重要です。過放電による損傷は保証対象外となります。さらに、バッテリーをオルタネーターと一緒に使用したり、直列 (高電圧用) または並列 (高容量用) に接続したりすることはできません。

主な利点

  • 内蔵クイックスタート: もうマンネリに陥ることはありません……当社の驚くべきテクノロジーは、内蔵ジャンプスタート機能のワイヤレスリモートアクティベーションを提供する史上初のバッテリーです。 (バッテリー上部の再起動ボタンを押して手動で起動することもできます。)そのため、バッテリー切れで立ち往生することはありません。
  • トータルバッテリー管理: 安全性と長寿命を実現する内蔵 BMS である当社の優れたオンボード バッテリー管理システム (BMS) は、過放電と過充電、短絡保護を防止する安全回路を提供し、バッテリーのバランスと熱保護を提供します。
  • 精密な埋め込み取り付け: ほとんどの車、オートバイ、パワースポーツ車両に完璧に適合します。当社は、H5/グループ 47、H6/グループ 48、H7/グループ 94R、グループ 35、その他いくつかのサイズを含む、事実上すべての一般的な BCI サイズを提供した最初のリチウムイオン バッテリー会社であり、当社のバッテリーはほとんどのオンサイトのバッテリーに適しています。 - ヴィンテージから現代までの道路車両。
  • 軽量: モデルとアンプ時間によって異なります。一般的な鉛蓄電池の重量は 35 ~ 60 ポンド (16 ~ 27 kg) 軽いです。
  • 力: リチウム バッテリーは、同様のサイズの鉛酸バッテリーの 2 倍以上の始動電力を持っています。これは、始動時の電圧降下が少なく、ほとんどの場合モーターの回転が速くなるため、始動性が向上することを意味します。
  • アンプ時間/容量オプション: 同じケースサイズで異なるアンペア時容量が利用可能です。したがって、アプリケーションに最適なオプションを選択できます。当社のほとんどのモデルは、24Ah、30Ah、40Ah、60Ah、80Ah でご利用いただけます。

レビュー:

口コミはまだありません。

「ATV および UTV 12V 10Ah リチウムイオン レーシング バッテリー」を最初にレビューしてください。
上へスクロール